【あと5年でフルFIREできる!?】ファイナンシャルプランナー相談結果

背景

あと何年でFIREできるか、自分でもプラン作れなくはないものの、何より手間と時間が作れず。

仕事と同じで無理にでもスケジュール登録すると前に進む(笑)、ということで、ちょうど住信SBIネット銀行の新サービスの営業電話から無料のFP相談を紹介されたので行ってきました。

結論

①ここから10年働いて資産運用も続ければ、十分にフルFIRE可能。

②5年後だと、常に7%の運用をできる等、かなり上手くいく前提でないと厳しい。

補足

①のケースだと、10年後までに稼いで現資産に追加した金融資産が7%なり5%なりで回っていけば、資産が理屈上永遠に減らない試算に。

普段から目指す、2億×5%=10百万円/年、というのが2億より多くなり、むしろ資産が増え続けるといった試算。前記事に書いた通り、毎年の支出は7百万円程度、保守的にインフレ等も見込んでもらいました。

②のケースだと、すべての資産の運用を常に7%で回せたら、ギリギリ90歳くらいまで生きれるような試算。①と合わせもちろん将来の高等教育費等は織り込み済みです。

現実的には余剰現金もなしで、しかも今後も安定的に資産成長が7%続くとも思えず、なかなかしんどい気が。

今後

①を目指すのは割と簡単か。今の会社でこのまま10年働けば一応達成できると。これは人生的にもまずまず。45歳でフルリタイア。

一方で②のように40歳でリタイアを目指したい所。子どもとこれだけ触れ合えるのは今だけ、子どもが小さいうちだけかなと。

実際40で一旦リタイアして、例えば理屈上ゆるく年収2-300万円でも継続的に稼げる仕事あれば(バイト時給上がってるので200なら頑張れるかな。(笑))、資産寿命も十分に伸びると言ったところか。 

とりあえず5年働いてみて、その時アジャイルに考えようといったところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました