ビットコイン・イーサリアム売却しました、いくら儲かった?

2年間保有、100万円がずっと損で塩漬けでしたが、昨日130万円程で売りました。

売却直前。ビットコインは+50%ですね。イーサイアムは円安加味したらドル建てではほぼ損益イーブンくらいかも。

暗号資産を始めたきっかけ

2022年1月頃、正月の時間の余裕もあり、少し暗号資産のDD(duedeligence)実施。

結果ビットコインとイーサリアムの2つは悪くないなと言う結論で、50万円ずつ購入。

各種投資資産が増えていて違うものにも、というタイミングで、宝くじ?のようなものと当たることを願って。

あまり暗号資産は合理性は個人的にまだ見いだせてはないです。一番強いてしっくり来る説明が、デジタルゴールド、で、やはり金も金利つかないし成長もないので保有資産に入れてない身からすると、こちらも純粋に投資ではなく投棄目的、と言ったらわかりやすいか。

その後の経過

ご存じの方も多いですがこの2年間はあまり暗号資産の時代ではなく、最大▲50万円の含み損でした。

一方マクロで投資環境が良くなってきたことが大きいとおもいつつ、さらに先日のビットコインETF承認で上向いた印象。

足元短期的にも数日間上昇してたので売りました。

学び

  • 宝くじはそう簡単に当たらない

当然ながら何倍にもなった方々のようなストーリーにはなりませんでした。レイトステージに大したリスクもなく参入しているのでそりゃそうですが。

  • ビットコインとイーサリアムの2つにかけたのはあたりか

それ以外の暗号資産は目立ったイメージはないので、むしろ需要が上向かなかった印象。当時の個人的なDDは悪くはなかったか。

  • 売るタイミングの難しさ

個別株含めてうまくいった試しがないですね。今回も、昨日売って今日も価格上昇してます。とはいえ短期でもほぼ上限価格で売れる可能性なんてかなり少ないですよね。

今後の見立て

中期的にはしばらく価格が上がるのではと思ってます。

なので機会を見て価格落ちるタイミングでまた買いたいなとも思います。

ビットコインはETFによりなんだかんだ機関投資家の大口資金がじわじわと入ってくること、イーサリアムは2番手としてETF承認の方向に向かうかなと。

(やはり同じ分野で一つだけ特別扱い、というのは規制当局としても競争環境含め正当化しづらいかなという読み。)

株と違いあまりオーソライズされた方の暗号資産分野の記事等が少ないので、興味はあります。

また買えたりしたらこちらの記事でレポーティングしたいなとも思うのでお楽しみに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました